墓じまいをするための手続き

墓じまいとは、墓石を撤去して更地にして使用権をお寺や墓地の管理者に返還することを言います。近年この墓じまいを検討する人が増えています。墓じまいを検討する理由には、親が墓の管理などで子供に負担をかけたくないという場合や、生涯未婚者や子供のいない家庭が増えお墓を継ぐ人がいない、就職などで実家を離れてお墓の管理をするのが難しいなどがあります。墓じまいをするとなると、お墓に収めてある遺骨を取り出し、別の場所に移すことになるので、親族間でもよく話し合って行わないとトラブルになってしまう場合もあります。そのため、墓じまいの際にはまず最初に親族の同意を得ておくことが必要です。さらに、墓地の管理者にも墓じまいをすることを伝えることが必要です。他の場所に遺骨を移動する場合には、市町村が発行する改葬許可書が必要となります。これが無いと遺骨をお墓から出すことができない霊園などもあるので、事前にしっかりと確認しておくことが必要です。また、墓石を撤去するための石材店を決める必要もあります。霊園などによっては、提携している石材店がある場合もあります。そして、墓石を撤去して更地にした後、お墓の土地の永代使用権を返納すれば、墓じまい完了となります。